2008年07月28日

全身麻酔・・

以前から予定していたじゅうの歯石取りを今日してきました。

9時開院と同時に、じゅうを病院へ連れて行きました。

じゅうはフィラリアの検査のときに、心臓の雑音がひどいといわれていました。
だから今回の全身麻酔も、かなりリスクの高いものになるでしょう。と言われました。
全身麻酔は健康犬でも危険を伴うものですと何度も言われました。

頭の中ではわかっていたのですが、実際じゅうを預け一人車を運転していると、自然と涙が出てきました。

このままじゅうがかえってこなかったらどうしようかとおもったり、じゅうと過ごした日々やじゅうの仕草などいろいろなことが頭の中に浮かんできてあせあせ(飛び散る汗)

嫌がるじゅうを引き渡したまま帰ってこなかったら・・すごく不安でした。
でもじゅうや先生を信じて、午後6時にらいちと一緒にじゅうを迎えにいきました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

迎えに行く道中、道は通行止めになってるし雷はすごくて、なんかついてなかったので、不安でした。

でもじゅうちゃんはゆみのところへ戻ってきてくれましたわーい(嬉しい顔)

じゅうは疲れ果てた様子で、すぐ座り込み、車の中でもずっと熟睡していました眠い(睡眠)

歯石取り後1.jpg
じゅうちゃんお疲れ様揺れるハート頑張ったね猫(足)

歯石取り後2.jpg

この日は一日寝てました眠い(睡眠)

無事に帰ってきてくれたこと、またこうしてじゅうの寝顔が見られることが、すごくうれしく思いますぴかぴか(新しい)

私の手抜きのせいで、じゅうにしんどい思いをさせてしまって・・・
ごめんねもうやだ〜(悲しい顔)

もう二度とじゅうにも、そしてらいち・りん・まろんにもそんな思いをさせないように気をつけるからグッド(上向き矢印)

じゅうちゃんお疲れ様でした犬(笑)
ニックネーム ゆみ☆ at 23:35| Comment(0) | 日記(2008年度) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント